Home

オフィスをキレイに保つ為には、こまめなお掃除と整理整頓が必要

オフィスの清掃についてオフィスをキレイに保つために必要なことは、当然、こまめに掃除をすることです。やみくもに掃除をしても効率的ではないため、この場合、まずは必要なものと不要なものを分ける作業から始めることをお勧めします。

しかし、毎日、これをやっていては仕事になりません。定期的に行えるようにすることがポイントです。掃除をする日や時間を決めておくのです。そうすることで、常にキレイな状態を保つことができるようになります。

最低でも月に一度程度の片付け日を作ることが大事です。大掃除とまではいかなくても、その日に必要なものとを不要なものを分けて不要なものは処分してしまいます。そうすれば、不要なものでオフィスがあふれかえってしまうということも避けられるはずです。

また、忘れがちな点として、オフィスの筆記用具もこまめに片付けるようにします。要らなくなったものや古くなったものなどが、筆記用具には多いからです。小さなものでも溜まれば場所を取ってしまうことから、筆記用具の整理整頓が大事です。

なぜオフィスをキレイに清掃すべきなのか

オフィス清掃をする理由オフィス清掃をこまめにする事のメリットの1つ目は社内の状況を悪くさせないようにするためです。その清掃作業ができていないと単純に汚くなるだけでなく、その汚さが次第に各社員の気持ちもいい加減にさせてきて、いつか誰かがやってくれるだろうの気持ちにさせてしまうのです。

さらに汚れがひどくなるだけでなく、社内の人間関係などの状況が悪くなっていくのです。そのためそれを防止するためには各自の持ち場所だけでなく特に共有部分の清掃作業をこまめにする必要があります。

その次は振り返る意識を忘れさせないためです。これは取引先の外部の人などがたまにやってきてもこの会社は管理が行き届いていないなと悪いレッテルを張られないようにするためにこまめに掃除するのです。

3つ目は仕事の抜け漏れを防ぐためです。これは日頃から各自で自分のデスクまわりの整理整頓をすることで単純にキレイになるだけでなく、乱雑になっていないことで情報の漏えい漏れをやりにくくするほか、どの案件が片付いていてどれが片付いていないかなどのメリハリを持たせることができます。

また片付いていない案件については目立つ色などで区分することで防止する事ができたりします。

時間の削減!オフィスのお掃除をもっと簡単に便利にするグッズ紹介

オフィス清掃効率化グッズオフィスの掃除をするのなら、便利グッズを上手に使いこなせるようにすると時短につながります。最近では、安価でアイデア満載の便利グッズがたくさん市販されるようになってきているので、どんどん活用することがポイントです。

例えば、クリーナーは必須と言えます。窓掃除のみならず、ちょっとした床の汚れや壁の汚れなども、クリーナーを拭きかけて雑巾で拭き取るだけで、手軽に落とすことができるからです。オフィスの掃除用具入れには必ず入れておいた方がいい一品です。

また、雑巾も大量にあった方が便利です。まとめ買いした方が安価となることがあるので、大量購入しておくことをお勧めします。

それから、軍手もあると便利です。掃除をする際、重たくて大きなオフィス家具なども移動することがあるかもしれません。ケガ防止のためにも、軍手を身につけた方が安心です。手も汚れずに済みます。

オフィスでは一人一台、パソコンを使うことが多いため、各デスクにパソコンクリーナーを常備しておくこともポイントです。

オフィスの大掃除や事務所移転の場合

オフィスの大掃除や事務所移転を行う際、自分たちでやるとなると大掛かりで大変です。時間もかかってしまいます。こんな場合には、自分たちでやるよりも、専門のハウスクリーニング業者に任せてしまった方が効率的です。

最近、いろいろなハウスクリーニング業者が増えてきています。一般家庭向けのものもあれば、オフィス向けという業者もあるので、当然、オフィス向けの業者を選ぶべきです。

依頼の仕方は簡単です。問い合わせをしてから見積もりを取ることになります。

業者によっては事前打ち合わせなしに、いきなり訪問して作業にあたることもありますが、通常、作業打ち合わせの時間を設けるはずです。作業完了後に支払いということになります。

業者の方が独自のノウハウを活かして時短で作業をしてくれるため、自分たちで行うよりも早く作業が済みます。また、専用の洗剤などを使用することで、より一層、キレイにすることができるはずです。普段なかなかできないような隅々までキレイにしてくれます。

最新記事
2014/07/14
トイレ
2014/07/11
2014/07/09
ブラインド